門出を祝うお手伝い

娘の通う小学校の、今年の卒業対策委員の方からご相談を受けました。

「毎年卒業式でつけるコサージュを、保護者手作りのものにしたい」と…

何だか素敵なことに携わらせて頂けそうだな、と思い、
製作のお手伝いをさせていただくことに。

卒対の皆様から、ある程度希望を伺い、
限られた予算の中で、
簡単だけど上品に仕上がるコサージュキットをご用意しました。

c0321263_23491402.jpg
予算の事ばかり気にして、格安のネット手芸店でリボンを購入するも、
どうもしっくりこなくて、いくつかボツになり…
品質のいいしなやかなベルベット素材にしたり、
MOKUBAのチェック柄を取り寄せたり、
プラスチックパールではなく、コットンパールを使ったりと、
ギリギリのお値段になりましたが、
結構いい組み合わせが出来たと、自負しております。


ワークショップ当日は、卒対の方が会場を一日押さえて下さり、
殆どの保護者の方々が、都合のつく時間に製作に来られました。

中にはお父様の姿も…
針仕事にはとても苦戦されておられたご様子でしたが、
リボンをハート形にしてレースに貼り付けるなど、
愛情こもった見事なアレンジをされて、びっくりしました。

c0321263_23491478.jpg


ご用意した材料は共通ですが、
リボンの使い方や配置などは、皆さんに自由に考えて頂きました。

そして、お揃いでありながらもそれぞれに個性あふれるコサージュが完成!
c0321263_23491449.jpg
あえて私がサンプルを用意しなかったのも正解だったと思いますが、
こんなにも様々な形が生まれていくとは…
正直予想外で、卒対の方々と感動しまくっていました。



キットの準備と同時進行で考えていたものがあります。

男女の担任の先生につけて頂くコサージュは、
私が製作させて頂きました。

男性が身に付けてもしっくりくるスマートなデザイン。
袴姿に添えても違和感のないデザイン。
どちらもなかなか難しいお題でしたね…(笑)

c0321263_23491476.jpg
タッセルを付けて、縦のラインを強調してみました。


そして、当日の夜…
卒対の方から、たくさんの画像を頂きました!

先生方、とてもお似合いです~。
子供達も小さな紳士と淑女ですね!
c0321263_23491465.jpg

事務の仕事を始めてから、ろくに作品作りが出来ない日々を送っていますが、
今回の製作は、責任重大でしたが、
私自身が心から楽しめた素晴らしい経験でした。


あらためて、ご卒業おめでとうございます!
中学校を卒業したばかりの息子を持つ私が、
皆さんに送りたい言葉は、ただ一つ…

「内申は取っとけよ~~!」

(笑)…うちは笑い事ではありませんでしたから(^_^;)


そして保護者の皆様、
卒業対策委員の皆様、
門出を祝うと手伝いをさせて頂き、有難うございました。


↓ 毎日の励みになります… ポチッとお願いします! ↓



[PR]
by pleasant-time2007 | 2015-03-27 00:30 | エトセトラ | Comments(0)
<< 新企画*Chambrette2... riche coco さんのギ... >>